2009年3月15日日曜日

「IN」から「OUT」へ




勉強のコツは
誰かに教えることです。


学校の勉強でもそうですし
整体の勉強もそうです。


前期・後期が終わって
研究科になると前へ出ていただいて
ペアの方へレクチャーの練習をします。


ただ聞くということでなく
誰かに伝えるということで
自分の学習が完成するのです。


学ぶという「IN」から
誰かにレクチャーするという「OUT」で完成です。


誰かに話をするということは
自分の中でまとまっていなかったら話せないのです。


知ってるという「保有能力」から
話せるという「発揮能力」にするためには
理解が必要なのです。


貰うだけでなく与えることによって
さらに多くの事がやってきます。


出せば出すほど
発揮能力のパイプが太くなるんですね。


どんどんOUTしていきましょう。


健康塾真愈整体学院 岡田俊一