2009年3月4日水曜日

孫悟空の頭の輪




暴れ者の悟空に
お釈迦様が岩から解放したあと
頭に付けた輪っこの事です。


修行の身である悟空は
悟りきったわけでないので、
様々な無茶をします。


その度にお釈迦様がお経を唱えると、
その輪が絞まり悟空をこらしめる
というくだりがありますね。


私たちには輪っこは付いていませんが、
病気や痛みというメッセージがあります。


無理したり、
警告を無視したりすると、
キリキリとお釈迦様のお経で締め付けられ、
痛みの出る悟空のように症状が出てきます。


間違った方向へ行かないように、
正しく導いてくれる
メッセージと取れると良いですね。


健康塾 岡田