2009年2月11日水曜日

活字の力


私は字がへたくそなので、
手紙を書くということが苦手でした。

今から20年ぐらい前
ワープロを買ったときの感動は今も忘れられません。

どんどん素敵な文字がプリントされていきます。
なんかへたくそな文章でも
立派に見えるから不思議ですね・・・。

毎日毎日新聞に多くの記事が載っています。
その報道が間違っていも
活字を通して目に入ってくると
それも毎日毎日入ってくると
事実でない事も本当のように思えてくるから不思議ですね。


開業の時に
屋号を決める時こう考えていました。

病院は病人が行くところ
言い方を変えると病院へ行くと
すっかり病人になってしまうということもあります。

だから私のところは
病気を治すところではありません。
健康になりに来て頂くところです。
そんな思いで屋号を考えました。

活字にしてても
言葉にしても
すごい力を持っているのですよ。

だから私は言葉にエネルギーを入れます。
クライアントの心へ話しかけます。

せっかくご縁で来て頂いた方に
少しでも心地良い時間と空間を提供させて頂きたいからです。

でも物理的に来て頂かなくても、
イメージは共有できます。
思いは繋がっています。

時と空間を越えたセラピーに少しずつ
近づけるように今日も心を込めて。


健康塾 岡田