2008年11月5日水曜日

癒しの空間



今から18年近く前フォーラムに来ていただいた、
トランスパーソナル心理学の黒木先生のレジメに有ったある言葉が好きです。

『セラピーの場(空間)がより治癒的に動くのは、セラピスト自身が癒されているからだ』


この言葉にずいぶん救われた。
観念としてホリスティックを理解しょうとしていた時
この言葉に出会って肩の荷がおりた気がしました。

奇しくも一昨日会議で竹林先生からも同じような
「ホリスティックセルフケア」という言葉が出てきました。

私も先日の概論セミナーのレジメの末尾に
『セラピーの空間を「真の癒しの場」にすることが可能だと思います。
ホリスティックな治療院経営を考えるということは
「セラピスト」と「場」のエネルギーを上げていくことです』
と結んでいます。

経済活動とホリスティック医学の融合
そして、心・体・気・霊性・環境・経済
それらのバランスのマネージメント。

「ホリスティックマネジメント」
もう少し追及していきたいと考えています。

健康塾真愈整体学院 岡田